マレーシアでの海外旅行で滞在する為に必要な事柄

記事広告



どうも、すたりなです。

海外旅行へ行くための知識を共有したいと思います。

※完全ではありませんが徐々に追記していきます!

マレーシアで快適に過ごすためには?

マレーシア滞在に必要な事を書いていこうと思います。

☆マレーシアの通貨・紙幣

マレーシアではRM(リンギット)という通貨で取引をします。
2018年3月現時点の相場はRM1で約30円です

お金の種類

RM1が札となり、RM1未満はほかにも通貨が存在します。
50通貨、20通貨、10通貨、5通貨などが存在します。

お札の種類

RM1、RM5、RM10、RM20、RM50、RM100などがありますが
RM100以上はまず使うことがないので交換したことがありません。
使うとしたらタクシーで遠方行ったときと、高級ホテルの支払いぐらいですかね

☆マレーシアでの相場

相場的には

コーラ(250ml)    RM1.3 (約39円)
アサヒスーパードライ RM6.4(約192円)
ミルクパン10本入り RM3 (約90円)
スーツケース     RM79.8(約2394円)
ポシェット      RM12  (約360円)
子供用ズボン(95cm) RM10   (約300円)

などなどです。

☆マレーシアでの食生活

基本的にエスニック料理(辛い物)が多い感じです。
また、中華系のものや、鶏肉を使った料理がかなり多く、
おいしいものがかなり多いです。

また果実系のフルーツジュースも一切加工をしていないので
まさに絞ったそのまま提供しているところが多く
自然の味を楽しむことができます。

☆マレーシアの観光地について


ツインタワーやピンクモスクなどが点在します、
またクアラルンプール市街地では高層ビルが立ち並んでいます。

☆マレーシアの宿泊費について

※この写真はマンダリンオリエンタルホテルのメンバー価格2泊分の料金です。

マンダリンオリエンタルホテルという5つ星のホテルに宿泊したり、
かと思えばOYO447という2つ星に泊まってみたりと、様々な経験をしてきました。

ちなみに、価格は

マンダリンオリエンタルホテルの宿泊費(朝食付き)は
1泊RM1900(約5万8千円)

OYO447ホテルの宿泊費(朝食なし)は、
RM60(約1800円)

DSC_0090

当然といえば当然ですが、
高いほうの設備は日本の高級ホテル並みにそろっていたり、
サービス面も超一流です!

ミネラルウォーターが無料だったり、アイロンが付いてたり、お風呂も別です

安いほうはとりあえず必要最低限の設備がある程度です。

それでもシャワーとコンセントと飲料用の水とお湯ぐらいは出ました。
当然食べ物は買い足さないといけませんが。

※ここの部屋はあまりにもひどかったので写真撮り忘れました(汗

☆マレーシアの言語について

原則英語で対応してもらえます。
当然ですが、日本語が通用するのは空港と高級ホテルの1部だけです。

個人的感想ですが

ハウマッチ?(いくらですか?)
エクスキューズミー?(すみません?)
ディスワン!(これを一つ!)
サンキュー!(ありがとう)

これだけ覚えていれば大方何とかなります!

しいて必要なものは紙とペン、翻訳アプリ程度です。
中学生の英語力7点の私でもこの程度で何とかなります!

追記3/13

★マレーシアでの移動方法

基本外国人はタクシー移動が基本になります。

電車やバスはアナウンスが聞こえにくく、目的地になかなか到達しずらいのも原因です。

(特に私は英語ができません)

「grab」というアプリを使います

よくその辺のタクシーはぼったくりが多いと聞きますし、
料金がわからず、どこ走ってるかわからない!

そんな時はこのアプリで全部解決です!

iPhone

https://itunes.apple.com/jp/app/grab-app/id647268330?mt=8

android

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.grabtaxi.passenger&hl=ja

こんな海外旅行を普通の方法では行ってません!

そんな方法を実践したいと思ったらこちら

http://yotti622.sub.jp/up/y/3u10ab